放射線量取得APIの更新停止のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
| コメント(0) | トラックバック(0)

http://makeitsmartjp.com/2011/04/gy-radiation-api.htmlで公開を始めた放射線量取得のAPIなのですが、参照先のサイトクローズの影響により2013年5月17日 10:31を最後に更新が行えていませんでした。


継続方法も考えてみたのですが、なかなか自分の浅知恵ではうまい解決方法も見つけることができなかったため一旦停止することとしました。


今までAPIを利用していただいた方、ブログパーツを利用していただいたり、APIを使って自作していただいた方には大変感謝しています。また、今回の更新停止によりお手数をお掛けしてしまい申し訳ないですがご理解頂けると助かります。
特にいつもフィードバックを頂けた@fannypainterさんには大変感謝しています。ありがとうございました!


また、本APIは2011年4月2日から公開しているのですが、データ自体2011/5/17からSQLiteのDatabaseとして保存していたため、このタイミングでGithubに公開しました。
ほとんどのデータがテキスト型で保存されていたり重複データが含まれているため、使うにはいろいろ難があると思いますがもし良ければ参照してみてください。

そもそも本APIを作ろうとしたきっかけは2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震で、当時組込みエンジニアでWebの知識もほぼなかった自分が"何か一つでも、誰か一人でも貢献することができないか?"と思い立ち作ったのが本APIとブログパーツの公開でした。
(なので今回公開したDatabaseが使いづらい点などはご容赦いただけると...というのは言い訳です)


そもそもアクセスの少ないブログのため貢献とは言えない状況ですが、アクセスグラフから利用していただいている人が居ることが見えたこと。またフィードバックを頂ける人が居たことが個人的には大きな励みとなっていました。


ちなみに、放射線量のデータは東京電力のサイトにてアーカイブも含めて公開はされていますので参照いただけると良いかと思います。
また、空間放射線量csvデータをjQueryプラグインで表示などで@fannypainterさんが色々と情報を公開していただいているので是非!

福島第一原子力発電所
福島第二原子力発電所
柏崎刈羽原子力発電所
東京電力本店