放射線量(Gy,Sv)を取得するAPIを作ってみた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| コメント(0) | トラックバック(0)

単位はグレイ(Gy)です。
[2010-5-4更新]
単位をシーベルト(Sv)も選択できるようにしました。

情報は東京電力のこちらのページに表示されている値を取ってきています。
福島第一原子力発電所、福島第二原子力発電所、柏崎刈羽原子力発電所、電力館の4箇所のデータが取得できます。
(この記事を書いている2011-4-2時点では福島の第一原発および第二原発のデータは表示されていません)


詳細は以下。

APIの使い方

  • http://code.makeitsmartjp.com/get_gyradiation.cgiに対してGETしてください。
  • データはJSONで取得できます。
  • ?callback=コールバック関数名 を指定するとJSONPで返します。
  • コールバック関数名は 英数字._ のみが使用できます。

[2011-5-4追記]

シーベルト単位でデータを取得する場合

  • パラメータにstep=Sv を指定してください。

JSONで取得する場合には
http://code.makeitsmartjp.com/get_gyradiation.cgi?step=Sv
JSONPで取得する場合には
http://code.makeitsmartjp.com/get_gyradiation.cgi?callback=コールバック関数名&step=Sv
あるいは
http://code.makeitsmartjp.com/get_gyradiation.cgi?step=Sv&callback=コールバック関数名
を指定してください。
グレイとシーベルトの換算についてはJNFL環境モニタリング 解説ページから1Gy/h = 0.8 Sv/hということで取得したデータをx0.8した値を表示させています。
考え方が間違っていたらごめんなさい。

取得できるデータ

以下のようになっています。

  • lastupdate : 更新日時(yyyy-mm-dd hh:mm)です。
  • fukushima_1st : 福島第一原子力発電所のデータです。
    • GyRadiation : 放射線量データ[単位nGy(ナノグレイ)またはnSv(ナノシーベルト)]です。(取得できていない時は'-'になります)
    • Weather : 各地の天気です。
      • Sunny : 晴れ
      • Rainy : 雨
      • RainyOrSnowy : 雨または雪
      • - : 上記以外あるいは取得できていない
  • fukushima_2nd : 福島第二原子力発電所のデータです。(データ型は福島第一と同じです。)
  • kashiwazaki_kariwa : 柏崎刈羽原子力発電所のデータです。(データ型は福島第一と同じです。)
  • denryoku_kan : 電力館のデータです。

注意

  • ライセンスフリーです。ご自由にご利用ください。
  • 予告なくサービスの停止、遅延等が発生する事がございます。ご了承願います。
  • もし本APIを使用してくださる場合@hid_tgcに@頂ければRTおよび本サイト上でご紹介させていただきますね。
  • 動作に不都合があれば@hid_tgcまでご連絡いただければと思います。

応用例

  • ブログパーツを作成してみました。本サイトの左側に表示されています。

詳細は別記事にまとめます。

[2011-4-25更新]
本日(4/25)柏崎刈羽原子力発電所のデータが表示できてないとコメントを頂きました。
データを確認したところ2011-04-25 15:42から2011-04-25 16:32の50分間、参照先の方でデータが正しく表示できていなかったようです。
funnypainterさんありがとうございます!